スタッフ紹介

園長:川上郁江 副園長:山口真理子

和倉温泉を一望する小高い丘の上に建ち、自然に恵まれたこども園です。
隣接する広いグランドや体育館でのびのびと運動したり、異年齢児交流の朝活動を通して、心と体の豊かさを育みます。
よりよい環境の中で、保護者や、地域の方々といっしょに、子どもたちの成長を喜び合いながら、健康でたくましい子どもたちを育てます。

5歳児こすもす組(保育教諭:坂田佳子 堀田紗希)

5歳児年長組として、地域の行事に参加して交流を図るとともに、友だちとの協調性を高め、関わりを深めています。
また、外部講師のもと、体操教室やプール活動、お茶作法や英語教室など、様々な体験を通して、豊かな心と健やかな体作りを目指しています。

4歳児ゆり組(保育教諭:白山友美)

4歳児では、クラスみんなで取り組む活動が増えてきます。
どの活動も、子どもたちの「やってみたい」「できるようになりたい」という気持ちを大切にして取り組んでいます。
嬉しい事はみんなで喜び合い、困った事は助け合い、心ひとつに楽しい毎日をすごしていきたいと思います。

3歳児たんぽぽ組(保育教諭:宮森朝美)

3歳児になると、新しいことにたくさんチャレンジすることが増え、生活や遊びの中で様々なことに興味関心を持ち、意欲的にすごしています。
また、友だちとの関わりも増え、一緒に過ごすことで、「友だち」の存在が大きくなっていきます。
4、5歳児のおにいさん、おねえさんと一緒に活動することも増え、異年齢の交流も楽しみのひとつです。

2歳児すみれ組(保育教諭:大橋紀恵 帽子山美智)

ことば数も増え、自分で何でも身の回りのことをやりたい気持ちがふくらむこの時期。
ひとりひとりの個性を大切にしながら、のびのびと「たのしい」時間をすごせるように、お子さんの育ちを、お手伝いしていきます。

1歳児さくら組(保育教諭:西村のり子 中田百恵 北野美穂 看護師:山口芳)

1歳児になると、走ったり、歩いたりできるようになり、自分の思いを、指差しや身振り、自分なりの表現で伝えようとします。
どんどん自分の意思を伝えてくるようになり、日々成長を感じます。
毎日、子どもと一緒に笑い、感動して幸せいっぱいに、すごしていきたいと思います。

0歳児つくし組(保育教諭:豊原利重子 看護師:大山ちづ子)

同じ月齢でも、発達には個人差が大きく見られるのが0歳児。
ひとりひとりの発達段階にあった関わりや援助をして、のびのびすくすくと成長していけるように見守っていきたいです。

調理室(調理員:山口恵美子 大矢まどか 泉邦子 栄養士:森真紀子)

食べることが「たのしい」「うれしい」、また、子どもが自ら「食べよう」「食べたい」という気持ちになるように、旬の食材を使い、薄味を心がけた手作り給食、手作りおやつです。
0歳児は、ひとりひとりに合わせ、すべて手作りの離乳食で進めており、園児のアレルギーの状況に応じても、代替食品を準備しています。
また、野菜栽培、おやつ作り等を通して、食育活動も行っています。

◇ 職員構成 ◇
園長          1名
副園長         1名
主幹保育教諭      2名
保育教諭        9名
看護師         2名
調理員         3名
栄養士         1名
子育て支援センター長  1名
放課後児童クラブ支援員 3名
事務員         1名
合計24名
※平成31年4月1日現在